ライブチャットの求人

 最近はツイッターやフェイスブックばかりが注目を集めますが、インターネットのコミニケーションツールといえば、チャットでした。リアルタイムで会話感覚で投稿できるとあって人気のツールでした。今はツイッターの方が多いかな?でも少しツイッターをは違いますよね。チャットは…。ある時期からライブチャットというのが流行りだしました。ご存知ですか?ライブチャット。ライブチャットと一口でいっても色々あります。占いのライブチャットや、勉強とかのライブチャットもあったと思います。

 

 チャットはまずはいわゆるチャットから始まったと記憶しています。これは文字情報のみのやり取りで、不特定多数の人と会話をすることのできるコミニケーションツールでした。インターネットが始まって間もない頃、ダイアルアップの時代はこれでも超負荷がかかるというものでしたが、いまは映像のやり取りがメインのライブチャットが人気です。とはいっても普通のチャットもまだ存在します。この文字のみのチャットはチャットで需要はなくならないと思うので、ライブチャットにくらべて匿名性が高い。というメリットがあるので、なくなりはしないでしょう。

 

 でもこのチャットってなにが楽しいのか。よく分かっていませんでした。これはコミニケーションを楽しむものなのですね。私自身インターネットは情報を収集するものという感覚が強かったので、いまいちよく分かっていませんでした。いまはどはまりする理由も分かってきました。昔で言えば友人と何時間も電話していたという感覚に似てますね。

 

 でこのライブチャットの主なものは、知らない男女のコミニケーション的なものが多いです。いわばインターネット上のキャバクラのようなものだとおもってもらってもいいかもしれません。女性はこのチャットに登録してお客さんと話すことでお給料をもらえます。お客さんはポイントを買ってポイントの時間だけ話す事ができます。あるいみポイント性のキャバクラみたいな感じかもしれません。だれが考え付いたのかはわかりませんが、おもしろいシステムですよね。これであれば特に繁華街の地価の高いところに高い家賃を払って店舗を構える必要もありませんし、働く人も空いた時間にできるしと、運営するのにものすごいメリットがあるのでしょう。そういった事もあってどこも給料はかなり良い部類に入ります。なんか下で紹介するサイトによると月間100万円超える人もざらにいるとか…。

 

 しかもこれお店であればいままでお金が非常にかかると敬遠していたお客さんの層も、ねっとでポイントを買って、それで気軽に楽しめるとなれば、これほどお得なものもないなと思うのではないでしょうか。もちろん安くはないですよ。それにライブチャットは女の子の家からチャットしている事が多いので、自宅でデート的な感覚で楽しめるんだと思います。これも男性にとっては魅力的なポイントなのではないでしょうか。しかし本当にいろんなチャットがあります。いずれは英会話などのサービスもチャット化するんではないでしょうか。ただチャットは相手が待機しておかないといけないので、専門職で忙しい人は難しいかもしれないから、結局むりかもしれませね。
ライブチャットのアルバイトの詳細